バッチファイルは、プログラムのロード、一度に複数のプロセスの実行、および一般的または反復的なタスクの実行を支援するためによく使用されます。

バッチファイルは、多くの場合、ユーザの入力や介入を必要とせずに順番に処理されたコマンドのコレクション、またはリストです。WindowsなどのMicrosoftオペレーティングシステムを実行しているコンピューターでは、バッチファイルは.batファイル拡張子のファイルとして保存されます。他のオペレーティングシステムでは、シェルスクリプトでバッチジョブを定義し、次々に実行されるコマンドのリストを含めることができます。

たとえば、バッチファイルを使用して、ファイルのバックアップ、ログファイルの処理、一連の計算や診断の実行、または複数のコマンドの実行を必要とするその他のジョブを実行できます。バッチジョブは、ユーザーの操作なしで複数のタスクを実行できるため、ユーザーは他のタスクに時間を費やすことができます。