仮想通貨とは?

 仮想通貨とは、規制されていないデジタル通貨の一種で、電子的な形でのみ利用可能な通貨です。指定されたソフトウェア、携帯電話やコンピュータのアプリケーション、または専用のデジタルウォレットを介してのみ保管・取引され、取引は安全な専用ネットワークを介してインターネット上で行われます。

 仮想通貨は、ブロックチェーンネットワーク内に存在する暗号通貨を含むデジタル通貨グループのサブセットと考えられています。

キーポイント

  • 仮想通貨とは、中央集権的な銀行の管理下にないブロックチェーンネットワーク内で保有されている通貨のことです。
  • 仮想通貨はデジタル通貨とは異なり、デジタル通貨は単に銀行がデジタル形式で発行した通貨であるため、仮想通貨はデジタル通貨とは異なります。
  • 仮想通貨は規制されていないため、取引の背後にある真の力は消費者の感情だけであるため、劇的な価格変動を経験します。

仮想通貨を理解する

 仮想通貨は、民間の発行者、開発者、または創設組織によって発行、管理、管理される可能性のある貨幣価値の電子的表現と定義することができます。このような仮想通貨はトークンで表現されることが多く、法定通貨がないと規制されないままになることがあります。

 通常の貨幣とは異なり、仮想通貨は信頼システムに依存しており、中央銀行やその他の銀行規制当局によって発行されることはありません。仮想通貨の価値は、クリプトカレンシーの場合はマイニングのような基礎となるメカニズム、または基礎となる資産による裏付けに基づいて導き出されます。クリプトカレンシーの価格を見て誰もが心理的な取引のシーソー効果が表示されます。

 仮想通貨は一般の人が使用するほか、使用方法が制限されている場合もあり、特定のオンラインコミュニティのメンバーや、専用のネットワーク上でオンライン取引を行うユーザーの仮想グループの間でのみ流通している場合もあります。仮想通貨は主にピアツーピアでの支払いに使用されており、商品やサービスの購入に使用されるケースが増えています。

デジタル通貨、仮想通貨、暗号通貨の違い

 デジタル通貨とは、仮想通貨を含む全体的なスーパーセットのことであり、その中には暗号通貨も含まれています。仮想通貨と比較して、デジタル通貨は、デジタル形式の貨幣資産を表すより大きなグループをカバーしています。

 デジタル通貨は、規制されている場合と規制されていない場合があります。前者の場合は、ソブリン通貨を対象とすることができ、国の中央銀行が不換紙幣をデジタル化して発行することができます。一方、仮想通貨は規制されていないことが多く、デジタル通貨の一種である。

 ビットコインやイーサリアムなどのクリプトカレンシーは、仮想通貨の一種であると考えられています。暗号通貨は暗号技術を使用しており、取引の安全性と信頼性を保ち、新しい通貨単位の作成を管理・制御するのに役立ちます。このような暗号通貨は存在し、一般に公開されている専用のブロックチェーンベースのネットワーク上で取引されています。誰でも参加して暗号通貨の取引を開始することができます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中