成功に役立つ7つの重要なプロジェクト管理スキル

プロジェクト管理は日々進化しており、プロジェクトマネージャーも進化しています。私たちは、プロジェクトマネージャーが新たなプロジェクト管理の課題に対処するために複数の帽子をかぶる必要がある時代に動いています。それを効率的に行うには、プロジェクト管理スキルを磨く必要があります。

プロジェクトマネージャーとして成功したいですか?ここに、習得しなければならない重要なプロジェクト管理スキルのいくつかがあります。

1.リーダーシップ
プロジェクトマネージャーとして、あなたは運転席にいます。運用の観点からだけでなく、戦略的な観点からもリードする必要があります。これは、人々を管理する必要があるだけでなく、彼らに素晴らしい模範を示すことによって、彼らのビジョンに従うように人々を鼓舞することを意味します。あなたは命令を渡すだけの独裁者になりたくありません。人々は手を汚したり、一緒に塹壕に入ったりした人々を追いかけます。これに加えて、指導を提供し、共感を示し、部下がより効率的な方法で仕事を遂行できるように部下を指導する必要があります。

2.コミュニケーション
コミュニケーションはプロジェクトの不可欠な部分です。実際、プロジェクトマネージャーの時間のほとんどはコミュニケーションに費やされています。プロジェクトマネージャーに優れたコミュニケーションスキルがないと、成功することはできません。どうして?チームのメンバーが自分の役割が何であるかを伝えられなかった場合、チームメンバーが思いどおりに行動することを期待できないからです。ビジョン、アイデア、目標を伝え、課題について伝え、プロジェクトの目標達成を支援します。

3.時間管理
プロジェクトには締め切りがあります。締め切りは日を追うごとに厳しくなっています。さらに、同時に実行されているプロジェクトの数とプロジェクトマネージャーの仕事が削減されています。彼らは優秀な時間管理のスキルを持っていると知っていれば、彼らはのみ行うことができ、それらのいずれか、落とすことなく、一度に複数のボールをジャグリングする必要があります。ある時点で非常に多くのものがプレート上にあると、彼らは簡単に目標を見失う可能性があります。これが、タスク管理ツールが便利な場所です。これは、締め切りを追跡し、タスクのタイムリーな完了を保証するのに役立ちます。これにより、最終的に締め切り前にプロジェクトが完了します。

4.コスト管理
コストは、プロジェクト管理の三角形における3つの制約の1つです。つまり、プロジェクトのコストは範囲と時間に大きく依存します。プロジェクトの範囲が比例して大きくなると、プロジェクトは期限を過ぎるだけでなく、割り当てられた予算を超えてしまいます。成功するプロジェクトマネージャーは、プロジェクトコスト管理の技術を知っています。彼らは、各アクティビティのコストを見積もり、リソースを割り当て、プロジェクトがプロジェクトの予算を超えないようにコストを制御する対策を講じます。

5.交渉
プロジェクトの規模と複雑さに応じて、プロジェクトには少数から多数の利害関係者がいる可能性があります。プロジェクトマネージャーとして、すべてのプロジェクト関係者を同じページに保つことはあなたの義務です。あなたは継続的に彼らと交渉します。それはあなたの交渉スキルがテストされるときです。交渉スキルは、最良の取引を得るためにベンダーと交渉するだけではなく、それをはるかに超えています。

たとえば、クライアントがプロジェクトの途中で機能を追加するように依頼する場合があります。あなたがそこの要求を楽しませるならば、あなたのプロジェクトの範囲はあなたのプロジェクトが締め切りと予算を超えることを強いることができる比例から吹き飛ばされることを知っています。あなたは彼らと交渉して、双方の双方にとって有利な状況を見つける必要があります。

6.リスク管理
プロジェクトが失敗すると、誰もがプロジェクトマネージャを指さします。理由をご存知ですか?プロジェクトの進行を妨げる前に、リスクを特定、分析、対応することが期待されているためです。優れたプロジェクトマネージャーは、プロジェクトのスケジュールや予算に悪影響を与える前に、常にプロジェクトのリスクを軽減します。

リスクを管理するために優れたプロジェクトマネージャーが従うべき3ステップのプロセスを次に示します。

・リスクを特定する
・リスクを評価する
・リスクを軽減する

リスクを特定し、その影響を評価したら、リスクを軽減する方法を決定する必要があります。リスクを軽減する方法は4つあります。

・リスク削減
・リスク移転
・リスクの共有
・リスク回避

7.批判的思考
最近のプロジェクトの動きのペースは驚異的です。多くの企業がアジャイルプロジェクト管理方法論おプロジェクト管理へのアジャイルアプローチを採用しています。このアプローチの唯一の欠点は、考えることをいつでも提供しないことです。あなたがしなければならないすべては行動し、一連のステップに従うことです。そのため、ほとんどのプロジェクトマネージャーは、批判的思考を必要とする複雑な問題に直面すると、苦労する傾向があります。このような問題は、箱から出して考える必要があります。このスキルがなければ、これは長所ではありません。








コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中